甘いものを控えて、体重を増やさない工夫をしています。太りやすいケーキやチョコレートなどを辞めて、果物を食べるようにしています。人工的な白砂等は太りやすく、身体に悪いと知りました。今まではいつも砂糖を入れては甘くして食べていました。どうしても砂糖が欲しい時には、糖分カットした砂糖を使うようにしました。

ご飯やパンを食べ過ぎるのもよくなりと知ったので、1日に2回だけ、お茶碗に2杯まで食べるようにしています。よく噛んで食べることがいいと知り、少量を口の中に入れ、それをよく噛んで食べています。そのおかげで、胃の調子がいいです。便秘にもなりにくくなりました。

胃のコンディションがいいと、美味しく食べれます。薄い味つけでも美味しく感じるようになり、食べやすくなりました。とにかく、食べる時には楽しく食べることが大切だと思っています。楽しいと、その味も美味しく感じます。美味しければ、そんなに爆食いをしなくて済みます。

腹八分目にして、あまり食べすぎない工夫もしています。

健康のために気を付けていることは、タバコを吸わないことです。タバコはとにかく吸っていいことがありません。歯はボロボロになるし、歯周病リスクも高まります。歯周病になると思わぬ病気を誘発し、死に至ることもあると知りました。歯は黄ばむし、口臭の原因ともなります。

胃が荒れてしまいますし、食べ物を美味しく感じることができなくなります。便秘にもなりやすく、本当にいいことがありません。そのタバコは、ガンになりやすいもと言います。肺がんになりやすく、その死亡率も高いのが怖いところです。

真っ黒になり、空気を吸うことも困難になることもあるタバコは、喉頭癌にもなりやすくなると知りました。

そこで、タバコを吸うことを辞め、その代わり、運動するようにしました。運動すると、タバコを吸いたくなくなります。また、タバコを吸う人の近くに寄らないようにもしました。その人の吐いたタバコの煙がよくないらしく、その煙を吸わないようにしています。

私の日々の健康法は、適度な運動を心がけ代謝を促進し、水分をこまめに取ることです。毎日1時間の散歩を欠かさず、水分は、最低でも1リットルは飲みます。

飲み物の種類はもちろん様々ですが、大概硬水のミネラルウォーターかハーブティーです。この様に心がけるようになったのも、仕事で腰痛が悪化した事がきっかけでした。

座る姿勢が長く、血の巡りが悪くなり、新陳代謝の低下を悟りました。どんなに仕事で疲れていても、体を動かすと疲れが取れ体が軽くなります。それを体感してからは、無理のない範囲で継続できる運動を、最優先しています。

食事ももちろん大事ですが、運動不足では空腹感や味までも変わってきます。生活習慣を改善してからは、いつまでも続いていた腰に対する鈍痛も無くなりました。この対策にプラスアルファで健康に大きく繋がる点は、ストレスレスな精神状態であること。

忙しい毎日で、うまく行かない事や神経にさわる事は多く発生するかもしれませんが、見方・思考を変えて何事もプラスに。病は気から、という言葉の通りだと思います。